過去の研修会情報

平成21年度

タイトルをクリックすると詳細情報が開閉します。

地区研修会

日本診療情報管理士会 第14回地区研修会(北海道ブロック)
日時:2009年2月1日(日)10:00〜17:00
会場:北海道大学 学術交流会館
参加者:16名
タイムテーブル プログラム
総合司会 盛永 剛(北海道がんセンター企画課病歴係)
10:00〜10:05 開会挨拶
10:05〜11:05
(1)ICD第1巻による原死因選択ルールを学ぶ
講師 中村記念病院診療情報管理室 大井 晃治
11:15〜12:00
(2)死亡診断書(症例)によるルールの解説
講師 千歳市民病院診療情報管理室 谷川 弘美
12:05〜13:00 休憩
13:00〜14:30
講演 「病院経営に活用する統計 −DPC分析の視点から−」
講師 北海道大学医療マネジメント寄附研究部門
特任准教授 藤森 研司
座長 佐藤 正幸(札幌社会保険総合病院)
14:45〜16:30
グループワーク「診療情報管理士が作成する統計」
コーディネーター 藤岡 宏(中村記念病院診療情報管理室)
16:45 閉会挨拶
日本診療情報管理士会 第13回地区研修会(九州・沖縄ブロック)
日時:2009年2月21日(土) 9:45〜17:00
会場:唐津赤十字病院(佐賀県)
参加者:117名
※アンケート集計結果あり

アンケート集計結果

タイムテーブル プログラム 〜がばいよか診療録をめざして!〜
総合司会 森川 和美 (佐賀大学医学部附属病院)
9:00 開場・受付開始
9:45
開会のごあいさつ
松浦 はるみ (公立玉名中央病院)
重田 イサ子 (佐賀社会保険病院)
志田原 哲 (日本赤十字社 唐津赤十字病院 病院長)
10:00
ためになる事例報告
「佐賀県における地域がん登録と院内がん登録のひと工夫」
岩本 利恵子 (日本赤十字社 唐津赤十字病院 診療録管理室)
「緩和ケアー病院の診療情報提供の理想的なあり方紹介」
井上 祐美 (松籟会 河畔病院 医療情報室)
「診療録の徹底監査により請求漏れは防げる」
永畑 嘉子 (整肢会 副島整形外科病院 診療情報管理室)
座長 田端 文子(佐賀大学医学部附属病院)

11:15
教育講演
「プレゼンテーションのコツ 〜院内発表から学会発表まで〜」
三木 幸一郎 (北九州市立門司病院 内科部長)
司会 塩津 邦章 (友朋会 嬉野温泉病院)
12:15
ランチョンセミナー
「DPC最近の話題 〜診療情報管理部門に必要な最新情報とエダラボン等高額医薬品の取り扱いについて〜」
谷澤 正明 (田辺三菱製薬(株)営業推進部 グループマネージャー)
司会 岩永 恵美子(祐愛会 織田病院)
13:00 休憩 (15分)
13:15
シンポジウム 「電子カルテを極める」
「電子カルテ構築時のチェックポイント」
阿南 誠 (独立行政法人国立病院機構 九州医療センター 医療情報管理部医療情報管理室長)
「電子カルテの落とし穴」
江村 正 (佐賀大学医学部付属病院 臨床研修センター 副センター長)
「電子カルテの有効利用のためには」
只野 壽太郎 (緒方医学化学研究所 常務理事)
座長 吉野 博 (国家公務員共済組合連合会 新別府病院)
15:15 休憩(15分)
15:30
診療録のこと何でも 訊こう! 聞こう! そして考えよう!
司会 重田 イサ子 (佐賀社会保険病院)
16:45
閉会のごあいさつ
副島 恵 (独立行政法人国立病院機構 嬉野医療センター)
松浦 はるみ (公立玉名中央病院)
18:00 懇親会
日本診療情報管理士会 第12回地区研修会(中国・四国ブロック)
日時:2009年3月22日(日)9:45〜16:30
会場:川崎医療福祉大学(岡山県)
参加者:61名
タイムテーブル プログラム
9:45〜 開催挨拶
10:00〜11:30
講演:システム導入時のこころがまえ および データ活用(仮)
講師:小池 大介(川崎医療福祉大学医療情報学科 講師)
11:30〜13:00 お昼休憩
(昼食懇親会ice break:ワークショップによるフリーディスカッション方式)
13:00〜
ワークショップ、グループディスカッション、発表
A:診療情報管理・診療情報管理士に関すること
B:疾病、医療行為、コーディングに関すること
C:がん登録に関すること
D:統計、データ活用、臨床指標に関すること
  • 申込時に、第1希望、第2希望を記載、その結果によりワークショップのテーマ、グループわけを行う。
16:00〜 研修会報告:第1回研修会、シンポジウムテーマ「死亡診断書について」を受けて、前回参加者の病院にアンケート結果の報告を行う。
日本診療情報管理士会 第11回地区研修会 (東北ブロック)
日時:2009年1月31日(土)10:00〜16:00
会場:財団法人厚生会 仙台厚生病院 熊谷ホール
参加者:66名
タイムテーブル プログラム
総合司会:遠藤寿雄(仙台厚生病院 診療情報管理室室長)
10:00〜10:05 開会挨拶
10:05〜11:05
講演:「調整係数廃止に関する議論と病院経営のあり方」
講師:山本康弘(国際医療福祉大学 医療経営管理学科 准教授)
座長:石戸谷卓(仙台オープン病院 診療情報管理室主任)
11:05〜12:05
ミニシンポジウム「DPCデータの実践的活用」
演者:岩渕勝好(山形市立病院済生館 呼吸器科)
桵澤邦男(東北公済病院 診療情報センター 医療情報係長)
座長:山本康弘(国際医療福祉大学 医療経営管理学科 准教授)
12:05〜13:00 休憩
13:00〜16:00
がん登録の講義と演習「胃癌について」
司会:上田京子(仙台医療センター 診療情報管理室長)
【講義】
講師:西本寛(国立がんセンターがん対策情報センターがん情報・統計部 院内がん登録室長)
【演習】
指導者:西本寛(国立がんセンターがん対策情報センターがん情報・統計部 院内がん登録室長)
アシスタント:小定美香 (東北大学病院 医事課 診療情報管理室)
川目ゆき子 (岩手県立中央病院 医療情報管理室)
グループ2:がん登録初級者他 (地域がん登録を含む)
指導者:星進悦(岩手県立北上病院 呼吸器科)
アシスタント:佐々木真理子 (宮城県対がん協会 がん登録室)
松浦範子 (福島県立医科大学附属病院臨床腫瘍センター)
16:00〜 閉会挨拶
日本診療情報管理士会 第10回地区研修会 (九州・沖縄ブロック)
日時:2008年12月20日(土) 13:00〜16:30
会場:健康保険 諫早総合病院(長崎県諫早市永昌東町24-1)
参加者:63名
タイムテーブル プログラム
12:30〜 受付
13:00〜13:05 開会挨拶
松浦はるみ(公立玉名中央病院 診療情報管理室)
13:05〜14:05
講演1「ベンチマークによるDPC解析」
講師:山崎 司(健康保険 諫早総合病院 事務長)
14:05〜14:35
事例報告1「DPCデータ精緻化への取り組み」
講師:山岡 早苗(聖フランシスコ病院 診療情報管理科 科長)
14:35〜15:05
事例報告2「病院マネジメントへのDPCデータの活用」
講師:朝長 大(医療法人白十字会 佐世保中央病院 医療情報課)
15:05〜15:20 休憩
15:20〜16:20
追悼企画:早田さんとともに
  1. 当院の診療情報管理
    塚元 信子(健康保険 諫早総合病院)
  2. 学会、研修会での思い出
    塩塚 康子(九州中央病院)
  3. DPCとスクーリング
    秋岡 美登惠(九州医療センター)
16:20〜16:25 次回開催のご案内
重田 イサ子(佐賀社会保険病院)
16:25〜16:30 閉会挨拶
福田 行弘(市立大村市民病院 医事課長)
日本診療情報管理士会 第9回地区研修会(関東・甲信越ブロック)
日時:2008年10月25日(土)11時00分〜16時30分
会場:習志野文化ホール モリシア多目的ホール
参加者:94名
タイムテーブル プログラム
10:00− 受付開始
11:00−11:05 開会挨拶 佐久間 智裕(千葉労災病院)
11:05−12:15
教育講演「古くて新しい移植の話」
講師:深尾 立(労働者健康福祉機構 千葉労災病院院長)
12:15−13:15 昼食 (会場内飲食可)
13:15−14:45
講演「マネジメントツールとしてのDPC」
講師:松田 晋哉(産業医科大学 公衆衛生学教室 教授)
14:45−15:00 休憩
15:00−16:15
シンポジウム「今さら聞けない管理士の業務」-日常業務の解決に向けて-
診療情報管理室運営、DPC管理、がん登録、統計分析業務の現場から
座長:佐久間 智裕(千葉労災病院)
シンポジスト
診療情報管理室運営:肥田 美佐子(横浜労災病院)
DPC管理:木村 雄介 (済生会新潟第二病院)
がん登録:竹内 いずみ(埼玉県立がんセンター)
統計・分析業務:大槻 憲吾 (相澤病院)
16:15− 閉会挨拶 鎌倉 由香(昭和大学病院)
日本診療情報管理士会 第8回地区研修会 (東海・北陸ブロック)
日時:2008年9月27日(土)13時30分〜16時45分
会場:福井赤十字病院 講堂
タイムテーブル プログラム
12:30− 受付
13:30− 開会挨拶
13:35−14:50
教育講演「肝癌の基礎(取り扱い規約を中心に)」
講師:土居 幸司先生(福井赤十字病院 外科副部長)
14:50−15:00 休憩
15:00−16:30
教育演習「肝癌」〜がん登録について〜
指導:西本 寛先生
(国立がんセンター がん対策情報センターがん情報・統計部 院内がん登録室長)
16:30−16:45 質疑応答
16:45 閉会挨拶
(閉会後希望者の方は福井赤十字病院 病歴室施設見学)
日本診療情報管理士会 第7回地区研修会 (近畿ブロック)
日時:2008年9月20日(土)10時30分〜16時30分
会場:大阪医専マルチホール
タイムテーブル プログラム
9:30− 受付
10:00−10:10 開会挨拶
10:10−11:40 シンポジウム
「すぐに役立つ!DPC調査における実践的問題解決法」

座長 洛和会音羽病院 橋本昌浩

  1. 「様式1作成における当院の体制と問題点」
    大阪府立急性期・総合医療センター 白澤佐和子
  2. 「調査票様式1で行っているエラーチェックの方法」
    箕面市立病院 佐々木美幸
  3. 「調査項目ADLのデータから何が見えるか」
    医真会八尾総合病院 島田裕子
  4. 「ICDを基本としたDPCの現状と注意点」
    関西国際大学 五十嵐よしゑ
11:40−12:00 事前質問の回答
12:00−13:00 昼食
13:00−14:50 グループ討議
「DPC調査における実践的問題について」
14:50−15:00 休憩
15:00−16:00 各グループ発表および質疑
16:00−16:30 関連行事&研修のトピックス
16:30 閉会
日本診療情報管理士会 第6回地区研修会 (東北ブロック)
日時:2008年7月26日(土) 10時〜16時
会場:仙台医療センター 管理棟3階 大会議室
タイムテーブル プログラム  
総合司会:星 賢一(飯塚病院附属有隣病院 診療情報管理室長)
10:00− 開会挨拶
10:10−11:10 臨床講義
「肺癌の診断と治療について」
講師
星 進悦先生(岩手県立北上病院 呼吸器科科長)
座長
川目 ゆき子(岩手県立中央病院 医療情報管理室)
11:10−12:00
「がん登録演習――肺癌について」
進行
星 進悦(岩手県立北上病院 呼吸器科科長)
アシスタント
小定 美香(東北大学病院 診療録管理室)
松浦 範子(福島県立医科大学附属病院 臨床腫瘍センター) 他
12:00−13:00 休憩
13:00−14:00 講義
「統計的に分析するということ」
講師
三澤 仁平先生(東北大学大学院医学系研究科 医療管理学分野)
座長
遠藤 寿雄(仙台厚生病院 診療情報管理室課長)
14:00−14:15 休憩
14:15−16:00 シンポジウム
「DPCの運用とその問題点について」
座長
山本 康弘(国際医療福祉大学 医療経営管理学科 准教授)
シンポジスト
今年度対象病院:7月新規参加の立場から
高谷 美恵子(寿泉堂綜合病院 医事課)

今年度対象病院:4月新規参加の立場から
今野 美喜 (大崎市民病院 医事課)

DPC対象病院:紙カルテの立場から

宮森 祐喜 (岩手県立中央病院 医事課)

DPC対象病院:電子カルテの立場から
森 陽子(坂総合病院 診療情報課)
16:00 閉会挨拶
日本診療情報管理士会 第5回地区研修会 (九州・沖縄ブロック)
日時:2008年7月19日(土) 10時30分〜16時30分
会場:国家公務員共済組合連合会 新別府病院(3階会議室)
タイムテーブル プログラム テーマ:診療情報管理士が作成する統計資料
10:30−11:45 教育講演
『院内統計の基礎、統計指標について』
講師:吉野博(新別府病院 診療情報管理室)
11:45−12:45 昼食
12:45−14:00 教育講演
『温故知新DPC制度と、しらしんけん!診療情報管理士』
講師
阿南誠(独立行政法人国立病院機構九州医療センター
医療情報部診療情報管理室長)
14:00−14:15 休憩
14:15−15:45 シンポジウム
『診療情報管理士が作成する統計資料』
講師
下戸稔(大分赤十字病院 医事課医療情報管理係)
矢野裕之(健康保険南海病院 企画情報課)
原田由美(大分県厚生連鶴見病院 診療情報管理科)
仲野悦子(大分岡病院 診療情報管理部長)
16:45−16:30 質疑応答 本日のQ&A −DPC、統計作成
日本診療情報管理士会 第4回地区研修会 (関東・甲信越ブロック)
日時:2008年7月12日(土) 10時30分〜16時15分
会場:小諸厚生総合病院 中央病棟5階 地域医療研修ホール
タイムテーブル プログラム  総合司会:宮原 千秋
9:30− 受付
10:30− 開会挨拶 小諸厚生総合病院 花里 恵二
ブロック代表挨拶
10:40− 講演(1)
長野県における診療情報管理の歴史と役割」
佐久総合病院 院長 夏川 周介
11:30− 講演(2)
「糖尿病コーディングのための基礎知識」
小諸厚生総合病院 院長 小泉 陽一
12:30− 昼食
13:30− 講演(3)
「糖尿病サポートチームの活動と糖尿病教室の一例」
小諸厚生総合病院 管理栄養士 糖尿病療養指導士
永友 由美子
14:30− 休憩
14:45− シンポジウム
「診療情報管理士に今何が求められているのか」
座長:大槻 憲吾(相澤病院)
  1. がん登録録における診療情報管理士の役割について
    信州大学 がん総合医療センター 臨床腫瘍部
    山田 ひとみ(診療情報管理士)
  2. ICDコーディングの精度向上のために
    佐久総合病院 診療情報管理課
    荒井 季彦 (診療情報管理士)
  3. クリニカルパスとDPCについて
    小諸厚生総合病院 看護部
    小林 美津子(診療情報管理士)
  4. DPCによる医療の質の改善について
    相澤病院 診療情報管理課
    北澤 孝行 (診療情報管理課)
16:00− まとめ
16:15 閉会挨拶 相澤病院 大槻 憲吾
日本診療情報管理士会 第3回地区研修会 (九州・沖縄ブロック)
日時:2008年5月17日(土曜日) 13時30分〜17時30分
2008年5月18日(日曜日) 10時〜12時
会場:南風病院・アネックスT(2階 講義室)
タイムテーブル 2008年5月17日(土)プログラム
13:00− 受 付
13:30−15:30
教育講演『急性期病院における7対1入院基本料の導入と看護必要度』

講師:宇都 由美子先生(鹿児島大学大学院 医歯学総合研究科 医療システム情報学講座 准教授)
座長:阿南 誠(国立病院機構九州医療センター 医療情報管理室室長)

15:30−15:40 休憩
15:40−17:30
シンポジウム『DPC体制について考える』
〜DPC体制 希望と現実 貴方の病院がDPCに求めるもの?〜

座長:本白水 明(池田病院 診療情報管理室室長)

  1. DPC7月導入を目指して〜さくら咲いたが前途多難〜
    講師:松浦 はるみ(公立玉名中央病院 診療情報管理室)
  2. DPCへの取り組みの現状と課題
    講師:久保 幸二(川内市医師会立市民病院 企画情報室係長)
  3. DPC準備病院として
    講師:臼井 実保(霧島市立医師会医療センター 診療情報管理室)

タイムテーブル 2008年5月18日(日)プログラム
9:30− 受付
10:00−12:00
教育講演『DPC管理体制、こうせなあかん』

講師:阿南 誠
座長:中筋 眞寿美

日本診療情報管理士会 第2回地区研修会 (関東・甲信越ブロック)
日時:2008年5月10日(土曜日) 10時〜16時
会場:ミレニアムホール(保健学科南棟2階)
タイムテーブル プログラム
9:30− 受付
10:00− 開会挨拶
肥田 美佐子(横浜労災病院 診療情報管理室 室長)
10:00−11:00
講演1『群馬大学医学部付属病院における院内がん登録』

講師:鹿沼 達哉先生(群馬大学医学部付属病院 腫瘍センター長)

11:00−11:20 質疑応答
11:20−11:30 休憩
11:30−12:30
講演2『DPCの論点と未来像』

講師:酒巻 哲夫先生(群馬大学医学部付属病院 医療情報部長)

12:30−13:40 昼食
*食事場所:ミレニアムホールは飲食不可。施設内に食堂・レストランあり
13:40−15:20
シンポジウム
『DPC導入の現状と課題…現場に学ぶ診療情報管理士の実務』

座長:山本 康弘(国際医療福祉大学 准教授)

  1. DPC準備病院における教育の視点から
    講師:津田 和敏(横浜労災病院 診療情報管理室)
  2. DPC病名決定の視点から
    講師:石ア 義弘(東京大学医学部附属病院 医事課入院チーム 入院総括DPC担当サブリーダー)
  3. DPCコーディングの精度向上の視点から
    講師:小林 真里子(脳血管研究所附属美原記念病院 中央病歴管理室)
15:20−15:30 休憩
15:30−16:00 施設見学
16:00 閉会
日本診療情報管理士会 第1回地区研修会 (東海・北陸ブロック)
日時:2008年4月19日(土曜日) 10時〜17時
会場:スパイラルタワー 8階 082教室(200名収容)
タイムテーブル プログラム
10:00 受付
10:30− 開会挨拶
鵜飼 伸好(名古屋記念病院 医事課課長)
10:35−11:05
愛知県の地域がん登録について
講師:松尾 恵太郎先生(愛知県がんセンター 研究所 疫学予防部 主任研究員)
11:10−12:15
教育講演『乳癌の診断と病期分類』
講師:和田 応樹先生(小牧市民病院 内分泌外科部長
日本乳癌学会認定医)
座長:松尾 信子(藤田保健衛生大学病院 医療情報部診療録管理室係長)
12:15−13:30 昼食【各自でご用意ください】
13:30−15:00
教育演習『乳癌』〜がん登録について〜
指導:西本 寛(国立がんセンター がん対策情報センター がん情報・統計部 院内がん登録室長)
司会:奥村 通子(富山大学付属病院 診療報酬対策グループ主査)
15:10−16:10
シンポジウム『院内がん登録の実際』
座長:原田 万英(刈谷豊田総合病院 診療情報部診療情報グループ)
  1. 講 師:小川 智美(社会保険中京病院 情報管理課係長)
  2. 講 師:安藤 紀子(大垣市民病院 医事課)
  3. 講 師:竹沢 しのぶ(高岡市民病院 医事課主査)
16:15−17:00
質疑応答・意見交換
司会:稲垣 時子(国立病院機構金沢医療センター 医療情報管理室)
17:00− 閉会挨拶

全国研修会

日本診療情報管理士会 第3回全国研修会
メインテーマ 「Health Information Manager としての知識を学ぶ」
日時:2008年6月28日(土) 10時〜17時
会場:クレオ大阪
タイムテーブル プログラム  総合司会:稲垣時子(金沢医療センター)
9:15− 受付
10:00 開会
10:00−10:05 会長挨拶
10:05−10:15 来賓挨拶
10:15−11:45 教育講演
(1)「平成20年診療報酬改定について」
講師:宇都宮 啓(厚生労働省保険局企画官)
座長:鎌倉 由香(昭和大学病院)
11:45−13:15 <休憩>
12:00−12:30 新評議員会
13:15−14:00 【総会】
14:00−15:10 教育講演
(2)『海外の診療情報管理教育の現状」』
講師:横堀 由喜子(日本病院会 通信教育課)
座長:鳥羽 克子(国際医療福祉大学)
15:10−15:20 <休憩>
15:20−16:50
シンポジウム『医師事務作業補助体制加算について考える』
座長:田中一史(滋賀県立成人病センター)
  1. 診療情報管理室に勤務する診療情報管理士の立場から
    荒井康夫(北里大学東病院)
  2. 体制整備に向けて試行錯誤している医療機関の立場から
    須貝和則(東埼玉総合病院)
  3. 経営分析を担当する診療情報管理士の立場から
    大槻憲吾(慈泉会相澤病院)
  4. 多忙な臨床医(且つ診療情報管理士)の立場から
    住友正幸(徳島県立中央病院)
16:50−16:55 副会長の挨拶
17:00 閉会
18:00−
懇親会
会場:「アサヒビアケラー・アベノ」
司会進行:渡辺佳代(元:大阪府立呼吸器・アレルギー医療センター)
地下鉄谷町線
四天王寺前夕陽丘駅から一駅
天王寺駅下車 徒歩3分
★アベノセンタービルB1F
アサヒビアケラー・アベノ
※空港バスのりばが すぐ近くにあります

このページの先頭へ戻る