過去の研修会情報

平成19年度

タイトルをクリックすると詳細情報が開閉します。

地区研修会

日本診療情報管理士会 第8回地区研修会 (北海道ブロック)
開催日時:2008年2月10日(土曜日) 13:00〜16:30
開催場所:北海道情報大学 2F 203教室
タイムテーブル プログラム〈12時30分より受付開始〉
13:00 開会挨拶
13:05−13:30 日本診療情報管理士会のビジョンと活動計画
日本診療情報管理士会会長 鳥羽 克子
13:40−14:15 韓国における診療情報管理事情
国際医療福祉大学教授 鳥羽 克子
14:25−16:15 グループワーク(説明:5分、討議とまとめ75分、発表30分)
職能団体に何を求め、会員として何が出来るのか
(教育の標準化、北海道支部としての活動、等の視点から意見交換)
16:30 閉会挨拶
日本診療情報管理士会 第7回地区研修会 (東北ブロック)
開催日時:2008年1月26日(土曜日) 13:00〜16:30
開催場所:国立病院機構 仙台医療センター 管理棟3F 大会議室
タイムテーブル プログラム
12:00− 受付
13:00−13:10 開会挨拶
13:10−14:00 教育講演『病院運営におけるDPCデータ活用』
講師:山本 康弘(国際医療福祉大学 医療経営管理学科准教授)
座長:遠藤 寿雄(仙台厚生病院 診療情報管理室課長)
14:00−14:20 教育講演『臨床評価指標について』
講師:上田 京子(国立病院機構仙台医療センター 医療情報管理室長)
座長:逸持治 正幸(竹田綜合病院 診療情報管理課長)
14:20−14:40 会からの報告『本部・支部の活動計画について』
進行:須貝 和則(日本診療情報管理士会 副会長)
14:40−14:50 休憩
14:50−16:20
『グループ討論』 テーマ
  1. DPC
  2. コーディング
  3. がん登録
  4. 記録の監査
  5. クリニカル・インディケータ
  6. その他
タイムスケジュ−ル
  • 14:50−15:30 説明・討議
  • 15:30−15:50 まとめ
  • 15:50−16:20 発表(各グル−プ5分以内)
16:20− 閉会挨拶
日本診療情報管理士会 第6回地区研修会 (九州ブロック)
開催日時:2008年1月19日(土曜日) 9:20〜17:00
開催場所:宮崎サザンビューティ美容専門学校
タイムテーブル プログラム
9:00− 受付
9:20− 開会挨拶・オリエンテーション
9:30−11:00 教育講演『院内統計とその考え方』
講師:三木 幸一郎(北九州市立門司病院
内科部長・医療情報管理室長)
座長:日高 こずえ(古賀総合病院 診療情報管理室主任)
11:00−11:10 休憩
11:10−12:40 教育講演『診療記録と管理』−個人情報保護法への対応−
講師:阿南 誠(国立病院機構九州医療センター医療情報管理室長)
座長:平島 しおり(宮崎医療管理専門学校 医療情報管理科教員)
12:40−13:30 昼食【各自でご用意ください】
13:30−15:00 教育講演『DPCの現状とDPCが日本の医療・病院に与える影響』
講師:桑原 一彰(九州大学大学院医学研究院医療経営管理学講座准教授)
座長:牧原 真治(宮崎善仁会病院 救急総合診療部医師)
15:00−15:10 休憩
15:10−16:50 シンポジウム『今、診療情報管理の問題は』
座長:鈴木 斎王(宮崎大学医学部 医療情報部准教授)
  1. 講師:吉野 博(新別府病院 診療情報管理室長)
  2. 講師:野邊 千加(宮崎県立日南病院 医事課医事係)
  3. 講師:日高 智美(共立病院 診療情報管理室主任)
  4. 講師:田中 伸一朗(宮崎大学 医療情報部)
16:50−17:00 閉会挨拶・オリエンテーション
日本診療情報管理士会 第5回地区研修会 (近畿ブロック)
開催日時:2008年2月16日(土曜日) 9:00〜12:00
開催場所:大阪医専 10F マルチホールまたは101号教室
タイムテーブル プログラム
8:30−9:00 受付
9:00−9:05 開会挨拶
9:05−9:20 進行説明
9:20−10:50 グループ討議
10:50−11:05 まとめ
11:05−11:45 各グループ討議のまとめ報告
11:45−11:55 全体のまとめ
11:55−12:00 閉会の挨拶
備考
グループ討議のテーマ
  1. DPCとICDコーディング
  2. データ活用・疾病統計
  3. 診療録監査
グループ編成

テーマ希望をもとに、評議員が編成させていただきます。

  • 102名の参加がありました。
  • 「DPC&ICD」、「診療録監査」、「データ活用・疾病統計」にテーマを分け、グループごとの討論と発表形式で実施しました。院内の他職種・他部門との関わり方に関する話題が多かったようです。
日本診療情報管理士会 第4回地区研修会 (東海・北陸ブロック)
開催日時:2008年1月19日(土曜日) 13:00〜16:30
開催場所:静岡市立静岡病院 12F 講堂
タイムテーブル プログラム
12:30− 受付
13:00− 開会挨拶
13:05−14:05 教育講演 『肺癌の診断と病期分類 』
講師:千原 幸司(静岡市立静岡病院 診療部長)
座長:鵜飼 伸好(名古屋記念病院 医事課病歴室)
14:10−14:55 教育演習 『肺癌』〜がん登録について〜
講師:西本 寛(国立がんセンター がん対策情報センター院内 がん登録室長)
司会:稲垣 時子(国立病院機構金沢医療センター医療情報管理室)
14:55−15:05 休憩
15:05−15:50 シンポジウム 『院内がん登録の実際』
座長:河村 保孝(焼津市立総合病院 診療情報管理室係長)
  1. 講師:小川 貴司(福井赤十字病院 医療情報課主事)
  2. 講師:稲垣 時子(国立病院機構金沢医療センター医療情報管理室)
  3. 講師:田上 江里(静岡赤十字病院 第二医事課診療録管理係長)
15:50−16:00 Q&A
16:00− 閉会挨拶
備考 演習は資料を用意します。
ICD-O、TNM悪性腫瘍の分類等は持参しなくて結構です。
日本診療情報管理士会 第3回地区研修会 (関東・甲信越ブロック)
開催日時:2007年12月15日(土曜日) 13:00〜16:30
開催場所:NTT東日本関東病院 低層棟4F カンファレンスルーム
タイムテーブル プログラム
12:30− 受付
13:00− 開会挨拶
13:00−13:15 講演1 『(仮)韓国の診療情報管理事情』
講師:鳥羽 克子(国際医療福祉大学教授
13:15−13:45 講演2 『診療録の監査』
講師:尾上 佳子(草加市立病院 診療録管理室主任)
13:45−16:00 ワークショップ
  • 58名の参加がありました。
日本診療情報管理士会 第2回地区研修会 (九州・沖縄ブロック)
開催日時:2007年11月23日(金) 10:00〜16:00
開催場所:国立病院機構 九州医療センター
タイムテーブル プログラム
9:30−10:00 受付
10:00−11:50 教育講演『診療情報管理の国際的状況』
〜International Federation of Health Record organization(IFHRO)
2007 in Seoul 23rd.Patient classification system International conference(PCS/I)in Venice 2007から〜
講師:阿南 誠(国立病院機構 九州医療センター  医療情報管理室)
座長:三木 幸一郎(北九州市立門司病院内科部長)
11:50−13:00 昼食
13:00−13:30 教育講演『臨床試験と診療情報管理』
講師:中筋 眞寿美(鹿児島共済会 南風病院 医療情報部情報管理課長)
座長:重田 イサ子(佐賀社会保険病院)
13:30−14:00 教育講演『がん登録への対応』
講師:下戸 稔(大分赤十字病院 医事課診療情報管理係)
座長:塩塚 康子(地方教職員組合九州中央病院医事係長)
14:00−15:30 シンポジウム『DPCと診療情報管理士の関わり』
座長:柴田 実和子(国立病院機構九州医療センター病歴係長)
  1. 対象病院の立場から
    講師:秋岡 美登恵(国立病院機構九州医療センター 医療情報管理係長)
  2. 準備病院の立場から
    講師:松浦 はるみ(公立玉名中央病院 診療情報管理室)
15:30−16:00 診療情報管理に関わるQ&A
  • 独立行政法人国立病院機構 九州医療センター http://www.kyumed.jp/
  • 71名の参加がありました。
日本診療情報管理士会 第1回地区研修会 (中国・四国ブロック)
開催日時:2007年10月20日(土) 10:00〜16:00
開催場所:川崎医療福祉大学 大会議室
タイムテーブル プログラム
9:00− 受付
9:45− 開会挨拶
10:00−11:30 教育講演『医療情報提供制度について』
講師:片岡 穣 課長(厚生労働省中国四国厚生局健康福祉部医事課)
11:30−13:00 昼休憩
13:00−15:30 シンポジウム
テーマ『死亡診断書の精度管理について』
  1. 医師の立場から
    住友 正幸(徳島県立中央病院:医師)
  2. 看護師の立場から
    岡崎 裕子(高陽ニュータウン病院:看護師)
  3. 診療情報管理士の立場から
    芳村 照美(島根県立中央病院 :診療情報管理士)
15:40−16:20 質疑応答

全国研修会

日本診療情報管理士会 第2回全国研修会
開催日:2008年3月14日(金)17:00〜21:00/2008年3月15日(土)8:30〜17:00
開催場所:都久志会館 ホール
タイムテーブル 2008年3月14日(金)プログラム
17:00− 受付
17:30−17:40
開会挨拶
鳥羽 克子(日本診療情報管理士会 会長)
松浦 はるみ(日本診療情報管理士会 九州・沖縄ブロック支部長)
17:40−19:10
『今さら聞けないICD』
プレゼンター
重田 イサ子(佐賀社会保険病院)
下戸 稔(大分赤十字病院 医事課医療情報管理係)
19:20−20:50
『今だから聞きたいDPC』
プレゼンター
阿南 誠(国立病院機構九州医療センター 医療情報管理室長)
秋岡 美登恵(国立病院機構九州医療センター 医療情報管理係長)
20:50−21:00 オリエンテーション

タイムテーブル 2008年3月15日(土)プログラム
8:30− 受付
9:00−
開会挨拶
鳥羽 克子(日本診療情報管理士会 会長)
松浦 はるみ(日本診療情報管理士会 九州・沖縄ブロック支部長)
来賓挨拶
鈴木 莊太郎(日本診療録管理学会 副理事長)敬称略
吉田 晃治(日本診療録管理学会 九州支部長)敬称略
オリエンテーション『日本診療情報管理士会から』
伊藤 由美(日本診療情報管理士会 教育委員会委員長)
9:20−10:50
教育講演『我国のがん対策とがん登録』
講師
西本 寛(国立がんセンター がん対策情報センター がん情報・統計部 院内がん登録室長)
座長
大津 淑子(日本診療情報管理士会 副会長)
10:50−12:20
教育講演『DPCを活用したデータ分析入門』
講師
藤森 研司(北海道大学病院 医療マネジメント寄附研究部門 特任准教授医療情報管理室長)敬称略
座長
荒井 康夫(日本診療情報管理士会 監事)
12:20−13:10
ランチョンセミナー
演題
「DPCにおける平成20年改定のポイント」
講師
田辺三菱製薬(株)営業推進部 販路推進グループ
中村 寛 氏
※申し込みは、当日8:30から9:00の間に受付にて行います(弁当チケット配布,先着300名)。
13:10−14:40
教育講演『WHOにみる世界の診療情報管理の現状と日本の診療情報管理士への期待』(仮題)
講師
首藤 健二(国立循環器病センター 前厚生労働省大臣官房統計情報部 ICD室長)
敬称略
座長
須貝 和則(日本診療情報管理士会 副会長)
14:40−14:50 休憩
14:50−16:50
シンポジウム『What can we do? Where are we going?』
座長
奥村 通子(日本診療情報管理士会 総務委員会委員長)
枝光 尚美(日本診療情報管理士会 広報委員会委員長)
  1. 医師の立場からの診療情報管理士
    講師:三木 幸一郎(北九州市立門司病院 内科部長・医療情報管理室長)
  2. 臨床試験に関わる立場からの診療情報管理士
    講師:中筋 眞寿美(鹿児島共済会南風病院 医療情報部情報管理
  3. 病院情報システムに関わる立場からの診療情報管理士
    講師:長浜 宗敏(中頭病院 医療情報部)
  4. 診療情報管理室を預かる立場からの診療情報管理士
    講師:阿南 誠(国立病院機構九州医療センター医療情報管理室長)
16:50−17:00
閉会挨拶
阿南 誠(日本診療情報管理士会 副会長)
オリエンテーション 『平成20年度研修会等のお知らせ』
伊藤 由美(日本診療情報管理士会 教育委員会委員長)
日本診療情報管理士会 第1回総会・全国研修会
開催日:2007年7月16日(月)9:30〜18:30
開催場所:笹川記念会館 2F 国際会議場
タイムテーブル プログラム
9:30 開会挨拶
9:35−9:45 来賓祝辞
日本診療録管理学会理事長 大井 利夫
9:50−10:10 臨時総会(平成19年度 評議員の選出)
10:15−11:45 医学講座『シリーズ 現代の治療を学ぶ 産婦人科』
座長:川合 省三(大阪南脳神経外科病院 副院長)
講師:盛本 太郎(旗の台レディースクリニック院長
昭和大学医学部産婦人科学教室 兼任講師)
11:45−12:45 昼食【各自でご用意下さい】
12:45−13:05 平成19年度 総会
13:10−14:40 教育講演『診療記録と医療訴訟』〜最近の医療関係の動き〜
座長:鳥羽 克子
(国際医療福祉大学 医療福祉学部教授)
講師:宮澤 潤(宮澤潤法律事務所)
14:40−14:55 休憩
14:55−16:40 シンポジウム
『診療記録のあり方を考える』〜記録の質とは〜
座長:鎌倉 由香(昭和大学病院 診療録管理室主任)
長浜 宗敏(中頭病院 医療情報部)
  1. 医師の立場からの診療記録
    講師:三木 幸一郎(北九州市立門司病院 内科部長・医療情報管理室長)
  2. 看護師の立場からの診療記録
    講師:小林 美津子(小諸厚生総合病院 看護師)
  3. 診療情報管理士の立場からの診療記録
    講師:荒井 康夫(北里大学東病院 病歴部係長)
16:40 閉会挨拶
16:50−18:30 追加講演
〜新規DPC準備病院のための様式1作成の運用実際とQ&A〜
日本診療情報管理士会 設立記念研修会
開催日:2007年4月14日(土)10:00〜19:00
会場:大阪医専 10F マルチホール
タイムテーブル プログラム
10:00 開会挨拶
10:10−10:30 来賓祝辞
日本病院会会長 山本 修三
近畿病歴管理セミナー会長(大手前病院院長) 生塩 之敬
10:30−12:00 講演『病院におけるパフォーマンスインディケータ』
司会:国立がんセンター 西本 寛 
講師:大阪大学医学部附属病院中央クオリティマネジメント部 病院教授 中島 和江
12:00−13:00 休憩(昼食)
13:00−14:00 講演『今後の診療報酬制度の行方』〜 診療情報管理士に期待すること 〜
司会:国際医療福祉大学 鳥羽 克子
講師:厚生労働省 保険局医療課 企画官 福田 祐典
14:10−16:00 シンポジウム『期待される専門職たる診療情報管理士』
〜いま 我々は何をすべきなのか 〜
司会:大阪医専 大津 淑子
  • 法律で規定されている診療情報管理
    国立病院機構 九州医療センター 阿南 誠
  • コーディングの精度保証
    江別市立病院 倉部 直子
  • 医療情報活用の実際
    医療法人社団 ジャパンメディカルアライアンス 須貝 和則
16:00−16:30 今後の活動方針、事務局仮執行部紹介
16:30−16:50 質疑応答
16:50 閉会挨拶
17:30−19:00 懇親会

このページの先頭へ戻る