【第3号】第3回 理事会開催!!

日本診療情報管理士会 事務局通信(事通第3号)

会員の皆様

事務局の青木です。
季節はもうすっかり冬ですね。
風邪などひかれていませんか?
みなさま体調管理には充分にお気をつけください。

さて、日本診療情報管理士会のホームページが12月10日ごろにリニューアルの予定です。
今まで以上に情報量をアップしていきますので、みなさまぜひご覧ください。

第3回 理事会開催!!

11月17日(土)に第3回理事会が東京(東芝病院)で開催されました。
主に以下の事項の報告・審議がありました。

  1. 会員数と入金状況報告
    • 11月15日現在の会員数は、正会員2,132人 賛助会員49人です。
    • 未納者は、11月末で退会手続きを取ることとなりました。
  2. 地区研修会の申込者数と報告(岡山)
    • 11月15日現在の申込者数と参加者数
    • 2007年10月20日(土) 川崎医療福祉大学 70人(参加者)
    • 2007年11月23日(金) 九州医療センター 71人(参加者)
    • 2007年12月15日(土) NTT東日本関東病院 56人
    • 2008年 1月19日(土) 静岡市立静岡病院 20人
    • 2008年 2月16日(土) 大阪医専 44人
  3. 各団体の解散報告
    • 11月15日現在の旧団体からの残余金(寄付)の報告がありました。
  4. 地区評議員会の報告
    各地の意見が報告されました。(⇒は、理事からの意見)
    1. 既存団体との協力体制を明確にしてほしい。
      • ⇒管理士会は原則として、管理士会の活動に限定して地域展開を行う考えである。
    2. 役員選出方法を明確にしてほしい。
      • ⇒役員選出の細則を作成する。
    3. 各県で評議員1人、各ブロックに理事1人を配置してほしい。
      • ⇒地域会員数に合わせて、配置を検討中。
    4. 研修会内容に病院見学を実施してほしい。
      • ⇒教育委員会で考慮する。
    5. 会員名簿を作成してほしい。
      • ⇒会員名簿については、研修会の案内、機関誌の発送等で使用するため、事務局で管理し、役員会、各委員会には取扱いに慎重を期して必要な時のみ使用する。
    6. 研修会において、全国テーマを統一とし、地区では得意とする分野などに任せてはどうか。
      • ⇒今後検討
    7. メーリング上に相談するのではなく、窓口を一本化する。
      • ⇒今後検討
    8. 会費は高くないか。7,000円でどれだけの価値があるかどうか。
      • ⇒活動を充実していく。
    9. 各地の組織と管理士会の催しを共同開催としてはどうか。しかし、合同ですると取り込まれることを懸念する地区もある。
      • ⇒管理士会は、当面は単独の活動を行う。
    10. 管理士会が職能団体として、明確に特徴を示した活動を行っていくべきではないか。近畿病歴セミナーを 例にすると、施設会員の団体と同じようなテーマ設定ではよくない。
      • ⇒特徴を明確にする。今後検討
      これらの意見に加えて理事会では、
      • 頻回に現場に即したことをやっていく。
      • スキルアップを実感できる教育体制が必要である。
      • 地区研修会は採算を度外視して、赤字にしても地域差が起きないよう充実させていく。
      • 指示待ちの組織をつくるのではなく、積極的に意見を出し、協力してくれる人を求むこととする。
      • 活動の充実が強く求められているが、発足時の状況としてやむを得なかった面もあることとして、今後の活動に期待してもらう。
  5. 各委員会の委員選出の件
各委員について、下記の方に決定されました。
  1. 【総務委員会】委員長:奥村 通子 6名
    1. 須貝 和則(副会長)
    2. 伊藤 由美(理事)
    3. 吉野 博(新別府病院)
    4. 原田 万英(刈谷豊田総合病院)
    5. 庄司 幸子(香川県立中央病院)
  2. 【支部委員会】委員長:大津 淑子 9名
    1. 奥村 通子(理事)
    2. 倉部 直子(北海道情報大学)
    3. 上田 京子(仙台医療センター)
    4. 肥田 美佐子(横浜労災病院)
    5. 鵜飼 伸好(名古屋記念病院)
    6. 田中 一史(滋賀県立成人病センター)
    7. 長澤 哲夫(広島国際大学)
    8. 松浦 はるみ(玉名中央病院)
  3. 【広報委員会】委員長:枝光 尚美 5名
    1. 阿南 誠(副会長)
    2. 長浜 宗敏(中頭病院)
    3. 下戸 稔(大分赤十字病院)
    4. 未定
  4. 【出版委員会】委員長:稲垣 時子 9名
    1. 大津 淑子(副会長)
    2. 枝光 尚美(理事)
    3. 河村 保孝(理事)
    4. 喜多田 祐子(岸和田市民病院)
    5. 難波 淳子(東京医療福祉保健大学)
    6. 柳之内 まり子(関門医療センター)
    7. 石戸谷 卓(仙台オープン病院)
    8. 重松 千恵(浜の町病院)
  5. 【教育委員会】委員長:伊藤 由美 12名
    1. 須貝 和則(副会長)
    2. 稲垣 時子(理事)
    3. 枝光 尚美(理事)
    4. 奥村 通子(理事)
    5. 宮津 志津子(勤医協中央病院)
    6. 遠藤 寿雄(仙台厚生病院)
    7. 大川 喜代美(今井病院)
    8. 渡辺 速美(福井赤十字病院)
    9. 島田 裕子(八尾総合病院)
    10. 寺延 美恵子(川崎医療福祉大学)
    11. 緒方 信明(千鳥橋病院)
  6. 【企画委員会】委員長:河村 保孝 6名
    1. 阿南 誠(副会長)
    2. 西本 寛(理事)
    3. 大槻 憲吾(相澤病院)
    4. 小坂 清美(日生病院)
    5. 塩塚 康子(九州中央病院)

各委員会開催!!

下記のとおり、各委員会が開催されます。

  • 12月7日・・・支部委員会
  • 12月7日 ・・・教育委員会
  • 12月9日・・・出版委員会

地区研修会

すでにご案内しております、地区研修会が開催されています。

  • 10月20日・・・岡山:川崎医療福祉大学 終了!!
  • 11月23日・・・福岡:九州医療センター 終了!!   
  • 12月15日・・・東京:NTT東日本関東病院   
  • 1月19日・・・静岡:静岡市立静岡病院
  • 2月16日・・・大阪:大阪医専
追加研修会
  • 1月19日・・・宮崎
  • 1月26日・・・宮城:仙台医療センター

詳細は、後日ご連絡します。

福岡での地区研修会内容は、教育講演『診療情報管理の国際的状況』『臨床試験と診療情報管理』『がん登録への対応』、シンポジウム『DPCと診療情報管理士の関わり』でした。71名の参加があり、盛況に終了することができました。
締め切っている東京は若干の余裕があり、その他は参加申込みが可能です。
みなさまのご参加をお待ちしています。

第4回 理事会の開催

2008年3月14日(金)福岡(九州医療センター)で開催されます。  

発行 日本診療情報管理士会 2007.12
許可無く転載することを禁じます。

日本診療情報管理士会 事務局
青木 麻也
〒102-8414 東京都千代田区一番町13-3
TEL:03-3221-9891
FAX:03-3221-9892
E-MAIL:メールアドレス

事務局通信インデックスへ戻る

このページの先頭へ戻る